SORA

ABOUTSORAとは

MISSION

「航空宇宙」「ドローン」「衛星データ活用」などの「空飛ぶ産業」の分野で大分、九州の中核企業を育成し、イノベーションを創出する。

対象分野

  • 航空・宇宙産業
  • ドローン産業
  • 衛星データ活用産業
  • 今後成長が見込まれる「空飛ぶ産業」への進出に、企業や地域の枠を超えて取り組み、参画各社の成長に繋げます。
  • 複数の技術の連携や、「航空宇宙×ドローン」「ドローン×衛星データ」など分野をまたいだ開発プロジェクトを推進することで、各社の強みを最大限に発揮できる新市場の創出を目指します。

SORAから生まれる新たなビジネス(例)

分野 連携プロジェクト(イメージ)
分野内連携 航空宇宙 航空機部品等で培った高度な加工技術で人工衛星などを制作
ドローン ドローン関連デバイス企業とサービス提供企業の連携
衛星データ活用 画像情報、位置情報など複数のデータ系列を複合して運用
分野横断連携 航空宇宙 × ドローン 軽量素材等を活用した部品等開発
航空宇宙 × 衛星データ活用 部品、センサー、通信機器等を組み合わせた「県産衛星」
ドローン × 衛星データ活用 衛星計測データをドローン計測で補強した複合サービス
3分野連携 ・・・未知の領域への挑戦

大分県内の先進的な取組との連携

大分県では、「空飛ぶ産業」の分野で様々な先駆的 「人工衛星”てんこう”プロジェクト取組が進行中です。
最先端の開発施設の活用、大分で実証が行われる技 九州工業大学のプロジェクトに大 術開発プロジェクトへの参画など、大分にはビジネスチャンスが満載。
ぜひ大分で、皆様の「空飛ぶ産業」への参画を実現してください。

人工衛星「てんこう」プロジェクト

人工衛星「てんこう」
九州工業大学のプロジェクトに大分県内企業4社(ケイティーエス、 デンケン、江藤製作所、ニシジマ精機)が参画し、地球低軌道環境観測衛星「てんこう」を開発。 2018年10月29日打上。宇宙放射線データなどを観測し、地球に送信。

ドローン実験施設“Ds-Labo"

ドローン実験施設“Ds-Labo
大分県版第4次産業革命への取組として、大分県産業科学技術センターに、“先端技術イノベー ションラボ(愛称:Ds-Labo) " を設置。 国内最高クラスの電波暗室、ドローン試験飛行用フィールドなどを擁する西日本唯一のドローン開発拠点。

AVATAR Xプログラム

AVATAR Xプログラム
ANAとJAXAによる遠隔操作口ボット「アバター」の宇宙関連事業での活用を図るプログラム。 実証フィールド施設アバターX ラボ@OITAの建設構想が含まれる。 内閣府の「近未来技術等社会実様々な分野で活用が期待装事業」に選定。

支援内容

A.企業調査

  • 九州の先進事例や、将来の販路となりうる大企業などの 情報を調査、提供します。

B. 技術力向上に向けた支援

  • 先端技術、品質保証などに係るセミナーを開催します。
  • 2020年1月に航空宇宙分野参入に係る品質保証セミナーを開催予定です。

C. 連携プロジェクトの立ち上げ支援

  • 技術開発や製品開発に係る企業連携、産学連携などのプロジェクト立ち上げ支援、補助金等へのチャレンジ支援を行います。

D. 事業化、市場化サポート

  • 展示会、商談会等を開催し、取引拡大を支援します。
  • 2020年2月に、大分市内で商談会を開催予定です。

E.プロモーション

  • イベント、HPなどでPRを行います。
大分空港での展示(2019.8~9月)

大分空港での展示(2019.8~9月)

イベント「SORA-Forum01」(2019.9.12)

イベント「SORA-Forum01」(2019.9.12)

支援の流れ

企業様の諸段階に応じた相談、パートナー紹介、資金調達支援、販路開拓支援等を実施します。

支援の流れ 支援の流れ
PAGE TOP